脱毛したい場所

脱毛したい場所は人それぞれですが、
脱毛する場所は基本的に限られていますね。

 

脇やすね、腕、いろいろです。
それらの中で、夏場には特に、脇がどうしても
脱毛しておきたい場所ですね。

 

半そでやノースリーブを着たりするので、
どうしても、隠すことができない場所ですし、
できれば隠すことをせずに、
気にせず見せれるぐらいがいいのかもしれません。

 

脇を見せる人はほとんどいませんが、
ちょっとしたときに、脇が見えてしまうことがあります。

 

手を挙げたときや電車のつり革を持っているとき、
いろいろな場面で脇が人に見やすい状況にあったりします。

 

そうなるとできれば脇がきれいなほうがいいですね。
汚い印象を見ず知らずの人や知り合いの人に持たれるのは
いやですね。

 

>>名古屋の脱毛サロン選びならコチラ

 

脇をきれいに

脇をきれいにしても、夏場だけでの問題ではないので、
しっかりとケアが必要です。

 

特に、脇は臭いの原因となることもあります。
汗をかきやすいですし、そのままにしていると、
それが臭いのもとになります。

 

困りますね。
女性なら、ちゃんと臭いの対策もしたいです。
そのため、脇の処理は夏に限らず、
1年中必要です。

 

どうしたらいいかというと、やっぱり永久脱毛ですね。
自分で剃っていくと、表面がどうしても、ごわごわになったり、
ムダ毛がぼつぼつと生えてきたり、
見た目が本当に悪いです。

 

冬場は見せることもほとんどありませんが、
それでも仕上がりが悪いと
気になります。

 

プロの人にやってもらいたいですね。

ヒザ周りの脱毛

知ってた?
ヒザ周りの脱毛って効果が出にくいんだって。
なんでか?って言うと
角質が厚いからなんだって。

 

角質ってなんとなく聞いたことあるよね。
エステとか化粧品でよく聞く言葉。
角質は肌の潤いを保ってくれている重要な部分なんだけど
新しい角質がどんどん生まれてくると、
古い角質は上へ上へと押し上げられて最後は垢となって
はがれおちる仕組みなんだって。

 

でもね、摩擦とか乾燥、紫外線とかで
肌の角質は固くなって剥がれ落ちずにどんどんたまっちゃうんだって。

 

ヒザは座る、ヒザ立ちとかの行動で摩擦を受けやすい部分だから
どうしても角質が厚くなりがち。
ひざをみると粉吹いているときってないですか?
私は寒くなると粉吹いちゃう乾燥肌。

 

どうもヒザは汗が出にくい場所のようだから
もともと乾燥しやすい場所なんだって。

 

だから日頃から角質ケア対策をしておけば
ヒザ脱毛がスムーズに済むようですです☆

 

お風呂で角質を柔らかくした後、スクラブ入りのマッサージクリームなどで
優しくマッサージをするだけでOKなんだって。
そしてやりすぎは禁物。
定期的に行うのがコツで、角質ケアをした後は
しっかり保湿をして乾燥を防ぐのを忘れちゃだめらしい。

 

角質取りは定期的に、保湿は毎日がいいって。
ヒザ脱毛でなかなか効果がでないなんて悩んでいる人も
少なくないみたいだから、今日から角質ケアです!

 

これで少しはダウもう回数減って、節約できそうだよね☆

 

更新履歴