脱毛契約もクーリングオフできる?

脱毛広告をみると、目玉の脱毛部位だと、
こんなに安くできるの!?なんて驚くほどの値段設定だよね。

 

脱毛サロンも増え、気軽に脱毛に通える状況だけど
脱毛箇所が増えるとその分値段は跳ね上がり
最終的には何十万もかかることもあるよね。

 

カウンセリングを受け、脱毛契約後に冷静になって考えたら
やっぱり取り消したいと思うことってあると思うのよね。

 

そういった場合、悩まないで、すぐにクーリングオフをした方がいいかも。
高いお金払っていやいや脱毛に通うのもばからしいよね(T_T)

 

クーリングオフ制度をしっておくと、脱毛だけじゃなくて
エステとか訪問販売とかにも役立つから知って損はないよ!

 

でもね、クーリングオフには条件があるんだ。
脱毛の場合は5万円を超える契約で、さらに1か月以上のもの。
契約書をもらってから8日以内ならクーリングオフで契約を解除できるんだけど
当てはまらない場合はできないみたいよ。

 

重要なことが医療脱毛の場合はクーリングオフはできないのよ。
なんでも医療行為っていうだけでクーリングオフにはならないって。
だから脱毛サロンのみ脱毛解約可能ってことになるね。

 

期限は契約書をもらってから8日以内だから
1週間と1日になるから、行動するなら早い方がいいかも。

 

仕事してたら1週間なんてあっという間だし
忙しい人だとついつい先延ばしになっちゃうと
8日すぐに過ぎてしまうかも。

 

クーリングオフの仕方は、簡単です。
電話やわざわざお店に出向かなくてもいいから、気まずい思いは一切なし。

 

紙に通知書と書いて以下のことを記載します。
契約を解除することを通知しますと、契約解除を告げてから
契約日、商品名、契約金額、販売会社の名前、
書いた日にち、自分の名前

 

このようなことを書いて、脱毛サロン側に送るだけで完了です。
この時に注意することが、使う用紙が葉書がいいようです。
自分の控えとしてコピーをとって
出したという記録が残るようにしたほうが安心。
だから、簡易書留や特定記録郵便がいいって。

 

返金のお金がある場合には
返金振込口座を書いた方がいいみたいだし
クレジット契約をしている場合は
クレジット会社にも通知をしないといけない。

 

クーリングオフに関する詳しい情報は
国民生活センターHPにもあるし
わからない時は消費背活相談という窓口があるから
電話で問い合わせもできるよ。

 

私は消費者生活相談に電話したことがある。
旦那のオカンが払うこともできないのに
お風呂のリフォームを契約したことがあってさ。
優しく相談にのってもらえたよ。

 

脱毛って結局は脱毛箇所増えていく傾向にあるようだし
最初から全身脱毛を契約する人も増えているって聞く。
脱毛の金額が下がりつつあるけど、
やっぱり何十万もかかるわけだから、契約はよーく考えてしましょうね。
迷うぐらいなら、家に帰ってから考えますって、、、ね。

脱毛の途中解約はどうなってるの?

脱毛もエステと同じで効果には個人差があるし、
それに脱毛機械っていろいろあって、合う合わないもあるようだし、
思った以上に効果がないとか、施術してみたら痛かったとかで
脱毛を途中でやめたいと思うこともあるみたい。

 

脱毛の値段も価格競争って感じで、価格にばらつきがあるから
今やっている脱毛施術と同じ内容なのに、こっちの店の方が安い
となれば、お得な脱毛サロンへの乗り換えも考えちゃうよね。

 

人気がある脱毛サロン店だと予約をキャンセルしたら
次の予約がなかなか取れない、どんどん先延ばしになっていく
なんてことになって、やっぱり脱毛サロン店をかわりたいなんて
思う人もいるって聞くよ。

 

脱毛契約途中で脱毛を辞めたいって場面は
誰でも考えられることみたいだから
脱毛契約時に途中解約についてはしっかりチェックした方がいいですよ。

 

途中解約で安心できるのが返金システムがあるところ。
施術回数残り金額が全額帰ってくる制度がある脱毛サロンだと
悩まず辞めることができるから。

 

例えばミュゼだと全額返金制度と途中解約の返金システムがありますよ。
それぞれ条件があるから気を付けてね。

 

全額返金制度は契約をしても1回も施術を行っていない場合は
全額返金してもらえます。
途中解約は終わった施術回数分が引かれて戻ってきます。
だたし最終来店から1年以内にかぎります。

 

また全額品金保証っていうのもあって、これが適用されるのが
両わき美容脱毛完了コースのみ。

 

解約するときに手数料がかかったり、携帯とかによくある違約金などは
一切かからないから、安心して解約ができるうになっているよ。

 

どんなことがあるかわからないから
こういった契約は慎重にってことですね。

 

契約書って細かい字で書いてあるし読む気が失せるけど
大事なことは要チェックです!